当日中にお金を借りる方法

(質問)
これからカードローンに申し込んで今日中にキャッシング出来ますか?

 

(回答)
これまで全くカードローンの契約がなく、新規で申し込んで今日中のキャッシングが出来るかというご質問だとすると、答えはイエスでありノーです。
あやふやな回答で申し訳有りませんが、必ずしも今日の今日でキャッシング出来るかというと、幾つかの条件が揃う必要があるためです。
その条件が何かと言うと、(1)申し込み開始時間、(2)事前準備 です。
尚、キャッシング出来るカードローンには大きく銀行系と消費者金融系があり各々特徴がありますが、以前は新規申し込みの場合はキャッシング出来るまでのスピードは消費者金融系の独壇場でした。
それが最近では消費者金融系に対抗して銀行系も即日融資が可能なカードローンも出てきて、選択肢が増えてきています。急ぐときでも自分に合ったカードローンの選ぶことが出来るのは嬉しいですね。

 

(1)申し込み開始時間

 

簡単に言うと、夕方思い立ってカードローンに新規申請しても、当日中のキャッシングは時間的に難しい可能性があります。

 

消費者金融系のカードローン申し込みで最も時間的に余裕のある自動契約機でカードを発行してもらう場合でも、自動契約機が10pm等の時間制限があるからです。
カードローン会社により時間が違いますので、まずその確認が必要です。(例えば、プロミスの無人契約機の稼働時間は、土日祭日含め9am-10pmとなっています)
最悪でも、自動契約機の終了時間である10pmまでにカード発行まで行う必要があるのです。
カード発行が出来れば、その場でキャッシングが出来ますし、契約しているコンビニのATMなら24時間取り扱いOKです。
尚、この場合、自動契約機が近くにあること、そしてそこに行く手段があることが必要です。自動契約機はクルマがないと行けないようなところにある場合もあるからです。

 

(1)申し込み開始時間:補足

 

消費者金融のカードローンに新規申し込みから始めて、キャッシング自体は銀行口座から行いたい場合は、更に早い時間制限があります。
例えばプロミスの場合、当日中に銀行振込可能な条件としては、平日2pmまでにWEB契約完了が必要なのです。
この制限時間は消費者金融会社により微妙に違いますので、ホームページで確認しておく必要があります。
銀行の営業時間は3pmですので、それより遅い時間での振込手続きは当日ではなく次の日以降になります。

そうです。これらは銀行窓口の営業時間での手続きとなりますので、平日以外は受け付けていませんから注意しましょう。

 

 

(2)事前準備

 

そして、時間に間に合わせて契約する場合に必要なのは、申し込みの各種書類になります。

 

これが問題なく揃っていると、インターネットでの新規契約から始まっても、上記の銀行口座への当日振込は実現性が高くなります。
申し込み手続きは、希望する消費者金融のホームページからインターネットで行うことは出来ますが、問題は必要な書類をどう送付するかです。
運転免許証や健康保険証など、どんな書類が必要かも予め確認しておく必要がありますが、それらを事前にスキャナーで読み込んでPDF等の画像情報として用意しておきます。
それが用意出来ればホームページでアップロードするか、メールに添付ファイルで送れば契約手続きを進めることが出来ます。
スキャナーが無ければ、近所のコンビニでコピー機も兼ねた複合機のスキャナー機能を使って、USBやSDなどのメモリに画像データをとることが出来ますので覚えておきましょう。
または、その消費者金融の自動契約機が近くにあればスキャナーが備えてありますので、そこで手続きを進めることが出来ます。
とにかく、当日の申し込みでキャッシングするには、必要書類の画像データは必須です。

 

 

このように、時間内に必要書類が送付出来ればそこから審査が始まりますが、特に問題無ければ遅くても30分程度でキャッシング出来る状態になります。

 

まとめ

まとめますと、当日中にお金を借りる方法は以下となります。

 

  • 自動契約機が近くある消費者金融会社を選ぶ。
  • その消費者金融会社のホームページで出来れば午前中には申し込みを開始する。
  • 申し込み前に、免許証や健康保険証などの必要書類の画像データを用意しておく。

 

ここまで出来れば、新規の申し込みでも当日中のキャッシングは可能です。
ただ、出来れば必要に迫られて焦って用意するのではなく、キャッシング可能なカードローンは時間に余裕があるときに用意しておくといいでしょう。
カードローンは申し込みも無料ですし、使用しなくても年会費などは掛かりません。いざという時のために、予め持っておくことをお勧めします。