主婦はいくらまで借りられますか?

 

お金ない

主婦も生活費が足りないとき、急な出費のときなどにカードローンを利用しています。
たいていは少額ですみますが、時にはまとまった金額を用意しなければならないこともあるかもしれません。

 

ではいくらまで借りることができるのでしょうか?

 

 

利用限度額は審査で決まります

 

カードローンでは、契約した利用限度額まで借りることができます。

 

申し込みをするときに希望借入額を聞かれますが、その金額がそのまま利用限度額になるわけではありません。
審査の際に、いくらまでなら貸しても返済してもらえるかを判断し、決定されます。
職業、収入や過去の返済履歴、生活環境などさまざまなことが影響するようです。

 

ですから、同じ主婦でもその人によって違ってくるのです。

 

 

年収の3分の1までという制限

 

消費者金融などの貸金業者で借りる場合は、総量規制という法律のために年収の3分の1を超える借り入れはできません。
これは主婦に限ったことではありませんが、パートなどで収入がある主婦は多くても年収の3分の1までとなります。

 

また、収入のない専業主婦は消費者金融からは借りられません。

 

 

銀行のカードローン

 

銀行については総量規制の対象外ですので専業主婦でも申込できます。

 

一般的に専業主婦が返済できるといわれているのが30万円です。

 

借りられる金額もこのくらいのことが多いようです。